1. 無料アクセス解析

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

市電保存館

数週間前の平日 電車とバスを乗り継ぎ 市電保存館へ。

入ってすぐお土産売り場やちょっとしたコーナーがあって
その奥に 昔の市電が何台か並んでいた。
しかし…
チビ太 そのコンクリートの打ちっぱなしで 薄暗い中に
市電が何台か並んでいるのを見て

何かが怖かったのか
今入って来たばかりの入り口向かって トコトコ…「お家帰ろう!」


それを見ていた受付の人が 一番奥から見るといいよと
一旦外に出してくれ、本来入り口じゃないドアを開けてくれ
一番奥のNゲージが大きくなった?みたいなのが走っているコーナーに通してくれた。

ちょうど電車が走る時間で、それに食いついたチビ太だったが
台の上に乗れば見えるのに 私に抱っこをせがみ抱っこで見学

IMG_4229.jpg



市営地下鉄の改札

IMG_4231.jpg




昔の市電?この車両は乗れなかったけど隣の車両に乗り込んだ私を
泣きながら追いかけてきて、 「ママ出よう」

IMG_4237.jpg




やっぱり怖かったらしい 顔が怯えているよぉ

IMG_4239.jpg




一向に帰る気配を、示さない私にイラついたのか
私の手を、つかみ出入り口に引っ張るチビ太であった。
IMG_4240.jpg


滞在時間30分ぐらいだった気がする
電車好きのチビ太なのでもっと喜ぶと思っていたが…

ぜんぜんだった  

埼玉の電車の博物館に行けるのはいつだろう?


スポンサーサイト

| チビ太 | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bluejuri.blog48.fc2.com/tb.php/154-41b61dbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。